寝具 羊毛布団は

寝具に使われる素材に羊毛があります 羊毛を使った布団は羽毛に比べても負けないくらい機能性に優れています 羊毛はウールの繊維の中に空気や水分を取り込み繊維の表面はさらっとしています、夜睡眠中にでる汗の水分も繊維の中に取り込んでいるため寝ていても快適なのですそしてウールのもうひとつ素晴らしい特徴は夜吸い込んだ水分を太陽に寝具を乾さなくとも自然に放出してしまうことです羽毛以上の天然のエアコンといわれるところです
ただ、こんなに素晴らしい機能を持つ羊毛ですが、繊維に圧力を加えられると固まってしまう弱点があります羊毛を敷き布団に使用しますとフェルト化するといって布団表面の部分がざらざらした状態になりだんだん圧縮されてしまいます。このため羊毛にポリエステルの綿を混ぜたり敷き布団を三層構造に作り羊毛素材の特徴と機能を失くさない寝具作りになっています 羊毛は掛け布団は全然問題ないので羊毛の素材を100%活用した冬暖かく夏涼しく快適な寝具につくられてるのです


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。